プロフィール

比留間 光悦

Koetsu Hiruma
音楽家

福岡県を拠点に作曲家、あぜ道ミュージシャンとして活動中。企業CM・校歌アレンジ・アニメソング・ミュージカル等、現在までに提供してきた楽曲数は200曲を超える。コンサート活動ではピアノ/ギター弾き語りにダンスをミックスさせた独自のフュージョンスタイルが好評を博す。また、小・中・高等学校の教育イベントにて講演コンサート「夢の線路はどこまでも」と題し、子ども達へ音楽を届けたり、校歌の制作、世界的ダンサーへの楽曲提供、共演など多数。「フワフワ」「Smile」「アート・フラッシャー」「がんばれミランバくん」「この町から」「何も言わなくても」「鳴き風」7枚のアルバムをリリース。

 

<楽曲提供先一例>
・「ひらまつ病院」CMソング
・サガテレビアニメ「がんばれミランバくん!」主題歌・BGM
・アジア肝炎コーディネーター教材ドラマ「桜の咲く頃に」挿入歌・BGM
・全国母乳育児つぼみの会テーマソング
・佐賀県多久市「多久ミュージカルカンパニー」6年連続作曲
・福岡県直方市「結い村」テーマソング
・世界的ダンサーOscar Flores氏へのダンス曲「海の涙」
・厚生労働省認定 両立支援ドラマ挿入歌「Smile」・BGM
・佐賀県警察本部 性犯罪被害者支援啓発ドラマ「心に降る雨」挿入歌
・佐賀県警察本部 飲酒運転による交通事故被害者啓発ドラマ「きっとそばに」挿入歌
・大分県耶馬渓PRソング「YABAKEI~アンファン・マルシェの歌~」
・クロレラ工業株式会社動画配信テーマ曲「Revival」